鞍馬から貴船へ 2009.4.15(水) 天気予報どおり朝は小雨でしたがその後 暑いくらいの
晴れ。 今回は岩壷、佐野、大場、山内、樋口、池川、吉村、増井、森本、榎本、野瀬の各氏が
参加しました。 ナビゲーター野瀬、岩壷で まずは京阪の叡山電鉄出町柳駅に11時に集合し
ました。 いつもの井狩さん、河村さんは都合がわるく 児玉さんは用心して 欠席された。
村元さ〜ん 5月にはきてね、完全回復を祈っています。

鞍馬の桜は散ってしまったのもあれば、散りかけのもの、しかし有り難いことに満開の桜もありました。

                                               岩壷 記
 出町柳駅集合は、以前にも集合したと思いだしたので調べてみると
2006年7月に出町柳から5駅先の宝ヶ池駅で乗り換え八瀬を経て比叡山に行って
いたのでした。     凛としたおふたり。
 西谷さ〜ん Please come back!
 舞妓はんの育て方、中卒あたりから入れて教育し昔はvirginityを保ちつつ ついに
多額のお金を支払って「水揚げ」をしてれる旦那なってくれるお客を..... 「水揚げ」とは、
花街の女性が初めて. お客である男性とお床入りすること である...というわけで...
名解説が続けられた。 右端の東京から一人旅でやってきたOLさんもしばし聞き入る。
「それが今では中卒でもvirginというやつがなかなかいなくて...」と興味深くきかせてもらいました。

 山田、武平両氏はわれわれより1時間ほど前にこの駅で降り 急な坂の貴船山に
登っており、あとでわれわれと合流することになります。

鞍馬駅に着くと、昼食に予定していた鞍馬温泉のバスが待っております。 勧誘する
運転手さんに「われわれは歩いてそちらに行きます...」

食事どころの鞍馬温泉に向かって 歩く 歩く。

昼食を鞍馬温泉ですませてから、ここに戻り、登ることに。