2009.11.6(金) 山田、武平主導のYT山岳会(と称することにした)は      
田所、平野(山田氏の友人・元校長先生)、山田、岩壷、樋口、武平各氏の6名で  
根古峰から五ツ辻を経て岩湧山に行ってきました。 天気はまたまた快晴でした。  
予定では岩湧山行きは入っていなかったが、昼食後弱脚の筆者に「行く?やめる?」と
問われ「ほな行きましょ」と思い切って答えてしまったのでした。 標高、距離ともに   
はんぱではなかったですが、みなさんはフツーという身のこなしでありました。   
この写真は撮影者の武平氏と山の表札がはめこみ合成です。    岩壷 記   

「これはなあ、ワコール スポーツサポートギア【CW-X】というタイツというもので...」と山田氏。
膝を守り足が軽くなるといういま流行のすぐれものだそうです。
田所氏↓もしている。 同じくはいている樋口さんに「写させて」と頼んだら「いやよー」と
云われてしまいました。
12時すぎやっとお弁当。 日当たりのいいところを選んで座りました。
気分も食欲もサイコーです。 この根古峰頂上は誰も他に現れませんでした。
せっかっくの自動シャッター写真、山田氏だけにスポットライトがあたってしまいました。
その反射光が樋口さんを綺麗に映えさせております。
PLの塔が見えてるよ。

大阪・奈良の展望台 「金剛葛城縦走コース」<36km> にチャレンジ!
あなたの体力・脚力・技術に応じて、歴史とロマンの、二上山、葛城山、金剛山を踏破する、
大阪府制定「ダイヤモンドトレール」コース36kmの登山、
 という丁度六甲連山の
五〇数キロ縦走イベントと同様なのがあるそうです。
PLの塔が見えてるよ。

岩湧寺本堂

岩湧寺からは車道を延々と歩き 明るかった空が次第に見えなくなり、街灯を
頼りにこのバス停に到着、三日市駅まで行きました。 ここでお好み焼き屋に。
お好み焼き屋には滅多にしか来たことがないという皆さんに対して、
山楽会のおかげでツウになった筆者は訳知り顔でメニューを見ておりました。

「あなたは可愛くて綺麗ね」とおじいさん達から云われたこの子はかわいく照れて
おりました。