高見山登山(奈良三重県境) 2010.2.11 曇りのち晴れのち雨
参加者は山田、樋口、武平、岩壷の4名。 平野さんも参加予定でしたが雨がちの天気予報から
取りやめられたのでした。 6日後の金剛登山にひかえた足慣らしでもあり、右端の男にとっては
この健脚組に入れるかどうかの試験でもありました。 
山田さんの車で小峠近くに到着。ここから国見岩を経て高見山山頂へ。帰りは高見峠をまわって
下山しました。 頂上に近づくにつれて冷たい強風にみまわれました。 筆者のみの感想であるが
この行程はきつかった。。。
           いざ出発
ここから登山開始
急な坂が多かった。
強風のなか、山小屋にはすでに30名ほどが食事をしていました。 カップラーメンを食べて
いる人や、豚肉しゃぶしゃぶをやり出す若者集団もおりました。
   足腰の強靱さも服装も(3:1) ちがうわ・・・
左は奈良県、右は三重県。
お日さんが見えたりだったが、帰路 車が走りだしたとたん雨が降ってきたのでした。
帰り支度です。ガソリン代は既定の方程式によって算出されました。
長距離を運転してくださった山田さん有り難うございました。         岩壷 記