紀伊山地西部に属する奥高野の伯母子岳(おばこだけ)登山
2010.7.8 (金)
参加者は武平、樋口、加龍、山田、平野(山田の友人)の各氏

山田氏の車に5名が乗車し、北野田発 7:15 
奥の院前     9:20 
護摩壇山PA   10:05
伯母子岳登山口PA  10:20 登山開始
伯母子岳登山口PA帰着 16:40
堺市最終帰宅 19:45
                      ナビゲート&写真撮影:山田



 たった一日、梅雨の晴れ間の素晴らしい青空の下、護摩壇山のまだ奥、紀伊半島の
真ん中伯母子岳に出かけました。

 みんながゆっくり、ゆっくりと、私の足に合わせてくださり、往復11,2キロの山道が歩けました。
広い優しい尾根道、山上を吹きぬける風のなんとひんやりと爽やかなこと、木々から差し込んでくる
日ざしは一層緑を美しくし、鶯の澄んだ声、いく重にも重なる山の峰みね、素晴らしい展望でした。

 下山して山道横で沸かして下さりいただいたコーヒーのおいしさにびっくりしました。
のどの渇きが一度におさまり、疲れも吹っ飛び、心地よいひと時でした。

 家に帰って暑いこと、暑いこと、でも初めて出かけた山を登りきった達成感にまだ浸っています。

 皆さんには見守っていただき、励まして頂き本当にお世話になりました。良い思い出となりました。

                                    加龍
前列、樋口、加龍、 後列、武平、山田    撮影、平野
護摩壇山PA 背景には和歌山県の最高峰が写っている
伯母子岳登山口
延々続く縦走路とその風景
伯母子岳への最後の登り口
ほっとした頂上と護摩壇山方面の山並
やっと牛首山まで帰ってきた。あの伯母子岳を振り返る
車まで帰りついて一息入れる。しんどかった。