大竜寺


下山したところで、楠野さんはひとり先にお帰りになりました。
ここから楽に梅田まで着きたいので、タクシーに乗るわとのこと。
みなエッ梅田までタクシー?と驚きながらお見送りしました。

「折角中華街の近くに来たのだから王将ではなく中華料理を
たべましょうよ」と樋口さん。
「この前は別館牡丹園だったけど、今日は森本さんが推薦して
いた群愛飯店というところに行かない?」と児玉さん。 
吉村さんが今日も仕切ってくれました。
たらふく飲み食いしまして、ひとり当たり¥3000でした。
締めは杏仁豆腐、みな美味しかったです。
                                岩壷 記