奈良県天川村大峰山系の、天和山(てんなさん) 2011.5.25
参加者;山田(ナビゲーター)、武平、樋口、平野
                      Explanation & photos by Yamada
北野田を8時に出発して登山口の「和田水力発電所」前に着いたのが
10時30分、およそ2時間半かかっている。県道川合坂本線が広くて
走り易くてこの発電所を見逃して、下流の青少年旅行センターまで
行ってしまうというような事故 ? もあった。
橋の向こうの発電所の入り口の横からすぐ わりと急な登りが始まった。
杉やヒノキの森の中を登るので、日射しがさえぎられて涼しい。木立の途切れる所々からは大峰の山々の新緑が美しい。
どなただったかをヒビらせたザレ場についに出る。しかし悪場は15m程、
ワイヤーもきちんと張られていて、ほとんど怖くなかった。
天和山1285mと滝山1140mの分岐点に着く。峠のはずなのに
なぜか盛り上がったピークになっている。もう正午を過ぎていたので
昼食にする。

 登ったり下ったりの尾根の縦走路になる。
やっと頂上。13時45分、ホット一息
登りに悩まされた急登に時々滑りそうになるけれど、下りはやっぱり楽です。
車にたどり着いたのが16時45分、少し時間はかかったけれど、達成感はあります。コーヒーを沸かして、帰路につく前のしばしの休憩。