紀泉アルプス お菊山   2012.6.15
山田、平野、永楽、榎本、樋口、吉村、加龍、高原、岩壷の各氏

阪和線 新家駅に到着

   種河神社
  ササユリ  お菊山の名物。

  なにか羽化している・・・

   登頂
菊、悲劇の豊臣秀次の娘。母の小督局は文禄4年(1595年)8月2日に他の38人の豊臣秀次の妻達と共に、
31歳で京都の三条河原で処刑されてしまった。しかし、菊はまだ生後一ヶ月であり、しかも女子であることから
助命され、菊の祖父の弟の子供である後藤興義に預けられた。成人した菊は兵内紀朝安の元に嫁いだ。
しかし、その年に大坂夏の陣が起こり後藤家は豊臣方に味方した。菊の夫の朝安はわずか結婚5日目にして
大坂城に入った。やがて山口の城は敵軍に囲まれ、援軍を求めるために菊は舅の安弘の命令により、
密書を持ち農夫の姿になり敵軍の包囲を脱出し、風吹峠から尾根伝いに北へ向かい、信達山中で男装に
変え、大坂城に入って使命を果たした。しかし、その帰り、樫井川で敵方に返書を奪われ、菊の夫も討ち死に
し、お菊も処刑された。
みなさんはお菓子やフルーツを配ってくださいました。 高原さんお手製のフランス風の煎餅の
ようなアーモンド入りのお菓子は味と香りとパリパリ感が好評で、みなさんはプロの腕前だと曰く。

お菊山あいご会 ササユリの保存繁殖に頑張っておられる。
  こんなに綺麗なササユリがあるとは知りませんでした。

 泉南ゴルフ場
5時オープンの鳳駅前の白木屋に30分前に到着。 吉村氏が交渉してくれて
着席することができました。 そして間もなくビールがきて乾杯。 王将より
美味で値段も高くはなかったので、今後阪和線利用のときはここにしようということに。