大和葛城山
山田、平野
牛滝山の紅葉の写真を見ながら葛城山の地図を見ていると、
少し上の渓に点線の道があるのに気付いた。
 和泉葛城山と言えば車で行くものと決まっていると思い込んでいたが、
歩く道があるのなら登ってみようと平野君と二人で出かけた。
 渓谷の入り口に車を止めて歩き始めると、登山道ではなく林道であることが判った。
そのまま登り続けるとススキや灌木に路一面が覆われるようになったが、
その中に腰の高さくらいのトンネルのような隙間が続いていたので、
それを這うようにして進んだ。どうやらイノシシの通路のようだった。
 40分ほど頑張ったけれどもへとへとになり、下生えの少ない杉林へ逃げたが
今度は急斜面と滑りやすい黒土にまた悩まされる。
やっと和泉葛城山脈の縦走路へ出たときは正直「助かった」という気分だった。
 あとは広い路、緩やかな坂、広い駐車場、竜王神社。
下りは完全舗装の自動車路。車に戻ってコーヒーを沸かす。幸せでした。