2016年7月20日〜24日4泊5日

山楽会の北海道を歩こう

 

第一日目

7月20日新千歳空港到着;男子組12時55分着、女性組13時54分着――レンタカーと
都カーに分乗し10名で新千歳空港を出発し道東自動車道(高速道路)を富良野ホップスホテルに
向けて14時30分に出発。占冠で高速道路を出て、約30分「通の駅」で休憩。
占冠から上富良野まで一般道を走り16時30分頃ホテル到着。

富良野ホップスホテルにチェックインし、千望峠散策、次に日の出ラベンダー園

(日の出公園)のお花畑を散歩。夕食のメイン料理はビーフシチュー。

     富良野ホップスホテル前(参加者全員記念写真)
       井狩、都夫妻、加龍、石田、楠野、樋口、白井、斉藤、永楽

 

   ホップスホテル前から十勝岳方向(南方向)の背景写真

富良野にあるファーム富田のラベンダー園へ出発前に撮った写真(遅くなると
混むとの情報ではやる心を抑えて一枚)。横のテントは主に海外からの宿泊者が
利用している様に思いました。

 

7月20日ホテルに着いてチェックイン後直ぐにホテル裏の千望峠に行く。
千望峠は原野や農地沿いの道を十勝岳連峰を見ながら歩くフットーパスという
イギリス発祥のハイキングに適した処として知られるようになりました
(許可された他人の農地も通過します)。

千望峠から見える日の出公園内の花園に行きました。

日の出公園から夕陽を眺める。

 

第二日目

7時朝食、 ファーム富田のラベンダー園見学、十勝岳温泉登山口から
別ルートの白金温泉望岳台登山口へ。「青い池」に寄り美瑛にある最も大きな
お花畑の「色季彩の丘」でトラクター牽引のトロッコに乗りお花畑見学、
大雪山系の旭岳へ向けて出発、16時30分頃旭岳麓の旭岳万世閣ホテル・ベアモンテに到着。

ロープウェイで旭岳に登山。高山植物が咲き誇り、花を眺めて山を散策。
健脚者は「姿見の池」周辺を登山。

タフな一日でした。参加者の誕生日を祝い、別室での夕食(バイキング)後各自温泉へ。

ファーム富田のラベンダー園

 

登山者が体を休める十勝岳温泉旅館、凌雲閣のテラス。

 

十勝岳への白金温泉望岳台登山口

 

青い池

 

「色季彩の丘」に来ました。広大なお花畑です。      広いので

農業用のトラクター牽引のトロッコで見学することにしました。

 

 これが大雪山旭岳です。どうです!!!この迫力。 体力があれば登りたいですね。

 

 

山の朝は霧が出やすいので、最終18:00のロープウェイ迄の時間は1時間少々でしたが
思い切って登りました(途中まで)。


 

第三日目

8時前後に朝食後ホテル近くの湿原を歩く。10時30分上川郡上川町の「大雪の森」へ向けて出発。
12時過ぎに到着。大雪の森の丘に登り記念撮影、お花畑を見学。大雪山系が見える
広い公園内にある北海道出身の三国シェフのレストラン「フラテッロ・ディ・ミクニ」で
13時30分から約2時間フレンチ料理をいただく(人里離れた丘にあり、宿泊用のホテル併設)。

16時「大雪の森」から札幌の中心にある「札幌グランドホテル」へ向けて約200kmの
旭川紋別自動車道―道央自動車道(高速道路)をドライブ。

途中砂川ハイウェイオアシスに約30分休憩(施設の裏山は、低い山全体が広大な
自然公園になっている)。夜は札幌駅近くのビッグカメラ(元そごう百貨店)のビル内の回転すし店で夕食。

 

旭岳麓の湿原を歩く

 

「大雪森のガーデン」北海道上川郡上川町菊水

レストラン前で記念撮影

大雪森のガーデン内にあるフラテッロ・ディ・ミクニの昼食(宿泊施設併設)

 

高速道路の砂川ハイウェイ・オアシス。 建物の裏の丘一帯が森林公園になっている。

夜は札幌駅傍の回転すし店に入り夕食。 昼食を張り込んだので始末しようと安い店を
選びましたが、不味かった。

 

 

 

 

第四日目

午前のJALで1名帰阪。午前中は各自自由行動で札幌市内見学。午後から「札幌芸術の森」を
経由し支笏湖へドライブ。支笏湖の公園内の野外テーブルでハンバーガーで昼食。
支笏湖周辺散策と博物館を見学。

支笏湖から新千歳空港へ。男子組2人は帰阪。女子組は北広島市内(森の中のゴルフ場併設の
ホテル、北広島クラッセホテル(元プリンスホテル)宿泊。夕張郡長沼町の
ファーム・レストラン「ファーベスト」で農場の彼方に沈む夕日を眺め夕食。
ハンバーグとポテト等野菜の美味しいレストランです。

 

支笏湖湖畔の博物館内

 

支笏湖湖畔の野外での昼食。 リゾート地の雰囲気があり、国民休暇村のホテルもあり、
リゾートにお薦めの場所。 ただし、太平洋側の冷たい海流の影響で霧がよく出ます。

 

夕張郡長沼にあるファームレストランでの夕食。 農場の彼方に沈む夕日が奇麗です。

 

第五日目

北広島市内の散策とお土産の買い物(北海道経済に大きく貢献)。 
他の地域のメロンとは異なり、夕張メロンの収穫は早く7月25日ごろは最後の収穫です。
北広島市内のハム工房併設のレストラン「エーデルワイス」(特にベーコンの
製法にはこだわりがあるようです。たまに大阪での北海道展に出品)で昼食。
北広島団地の丘からの眺望を楽しみ、16時ごろ新千歳空港へ。 
18時20分発
JAL搭乗により山楽会の北海道への遠足は終わりました。

皆さん元気に帰阪。

 


北広島団地内の丘からの眺望。後ろは長沼地方


                                     

         ハマナスの花:北海道の野生では石狩の浜など海岸の砂浜に咲きます

 

旅程要約

第1日目【7月20日】 

 新千歳空港 午後男子2名、女子6名が別便で到着。レンタカー1台を借り井狩さんと永楽さんが交代で運転。もう一台は都さんがマイカーで待っていてくれました。

第1夜の宿『富良野ホップスホテル』16時30分着⇒『千望峠散策』(フットパスハイキング)⇒『日の出ラベンダー園』(お花畑)⇒『富良野ホップスホテル』泊

 

第2日目【7月21日】

 ラベンダー見学⇒『十勝岳温泉登山口』⇒『白金温泉望岳台登山口』⇒『青い池』⇒美瑛『色季彩の丘』(トラクター牽引トロッコ乗車)⇒ロープウェイで『旭岳登山』(健脚組は「姿見の池」経由で登山)⇒十勝岳温泉旅館『凌雲閣』で泊

 

第3日目【7月22日】

 上川町『大雪の森』へ⇒お花畑(公園内レストラン『フラテッロ・ディ・ミクニ』(フレンチ)⇒16時高速道路200qを走破(途中砂川ハイウェイオアシスで休憩)『札幌』へ⇒札幌グランドホテル泊⇒夕食は札幌市内で回転寿司

 

第4日目【7月23日】

 午前便で1名帰阪。午前中は各自自由行動  午後は『札幌芸術の森』⇒支笏湖までドライブ⇒博物館見学⇒『新千歳空港』へ。男子2名帰阪。 女子組・・・北広島市内『北広島クラッセホテル』で泊

長沼町ファームレストラン『ファーベスト』で夕食

 

第5日目【7月24日】

 北広島市内ハム工場レストラン『エーデルワイス』で昼食⇒新千歳空港⇒18時20分発JAL便で残り6名帰阪。 メデタシメデタシ。。。

Menuに戻る