和歌山 白崎海岸 2016.10.12(水) ツアーバス
梅田(7:45発)--難波OCAT(8:15発)--天王寺(8:35発)--湯浅醤油(見学)--
道成寺(昼食)--白崎海岸(青い海と氷山のような白い岩のコントラストが美しい景勝地)--
黒潮市場--各地着(17:30~18:30) 

梅田茶屋町ターミナル

サービスエリア

湯浅醤油見学

メインは伊勢海老の刺身と伊勢海老の蒸しもの

道成寺

安珍清姫の悲恋物語
安珍清姫の悲恋物語寺の創建から230年経った、延長6年の物語。
参拝の途中、一夜の宿を求めた僧・安珍に清姫が懸想し、恋の炎を燃やし、
裏切られたと知るや大蛇となって安珍を追い、最後には道成寺の鐘の中に
逃げた安珍を焼き殺すという「安珍清姫の物語」の悲恋は「法華験記」(11世紀)に記され、
「道成寺物」として能楽、人形浄瑠璃、歌舞伎でもよく知られている。



白崎海岸(しらさきかいがん)は、和歌山県日高郡由良町にある海岸。
付近は白崎海岸県立自然公園に指定され、日本の渚百選に選定されている。
日本国内では珍しい石灰質の岩石が形作る海岸である。




帰路、天王寺のMIO内 中華料理店で乾杯

動画クリック

メインメニューへ