2016年1019日(水)鴻応山

 

20161019日豊能町の京都府との境にある鴻応山(こうのやま)に登ってきました。
標高は数字の順序が良い678.9mですが、豊能郡は標高が高く実際に登ったのは
標高差300mぐらいと思われます。車は寺田公民館横の空き地に止め近くの
栗園の横を通って登山開始しました。公民館の向かいには少し離れて
大歳(?)神社への階段があります。
参加者は山田、平野、都の
3名でした。





道路横のトタン板の囲いはイノシシなどの野獣よけのです。

 

 登山者は少ないようで、登山道はかなり荒れていました。 登り始めの写真の登山道は
比較的良い方で登るに従い笹薮のブッシュを掻き分けて登ることになります。

 

次の難所は巨木の倒壊した場所です。スギやヒノキの巨木が沢山倒壊しています。 





難所を通り抜け、スギやヒノキの森を心地良く登りました。
これらの木を活用できれば町も経済的に潤うだろうと、巨木が倒れているのは勿体ない思いでした。

 

 


1
時間少々の登山で鴻応山の頂上に着きました。 今回の登山道は荒れていましたが、比較的楽な登山でした。頂上の写真です。

 

40分で下山し、下山後は山田さんの好意で恒例のコーヒーを飲みながら休憩し、
帰りは茨木周りで無事帰宅しました。