第2回「七期・外遊びクラブ」は京都嵯峨野へ。
 2006.11.23
降雨確率50パーセントと報道されている中で決行。なんと一滴の雨も降らず万事うまくいきました。
JR組の岩壷、井狩、村元、楠野、永楽、西谷、岩崎各氏と近鉄京都線組の大場、斎藤各氏が合流。10時8分発の京都バスで出発。
祝日のため交通渋滞で予定より15分遅れで化野念仏寺前に到着。別のルートで先に到着していた永井さん、村田さんが待ちかねたようにお出迎え。可笑しいことに2人は知らぬ同士で長い間同じ所で待っていたと。。
 
全部11人が11時15分に念仏寺に入山。
楠野さんの旦那さんが雨が降るから折畳みで無く大きな傘を持っていけ、、と。(^。^)

永楽さん永井さん、楠野さん、斎藤さんは初参加。モミジが色づいた道を、、さぁ、お食事お食事。。(^。^)

12時きっかり「知足庵」到着。
2,000円の食事の予定が生麩田楽を食べたいばっかりに2,500円にグレードアップ。(梅→竹)
とりあえずビールで乾杯。カンテキでほっこりと温まりました。

1時20分、「知足庵」で記念写真。さあ、嵯峨野から嵐山へ出発。。



残念ながら、直前に角谷さんと来田さんはご主人の体調の関係で参加できず。井関さんはご本人の体調が悪くなったそうです。年をとるといつどこでなにがおこるか分かりません。自戒自戒。
次回はぜひうまく行って参加できますように。。
お腹が一杯の皆さん、ブラブラと坂を下って・・・
祇王寺へ。小さな庵でしたが苔とモミジと。。息を呑むような美しさでした。
 
次は「二尊院」へ。門を入るなり祇王寺とは違う美しさのうえに、何ともえもいえぬきれいな声のわらべ歌が。。この様子は岩壷ホームページの「動画」MOVIEを後ほど見てください。



鈴を転がすようなソプラノ。もみじとマッチした歌の数々。「もみじ」「里の秋」。。「とうりゃんせ」を歌いながらフェードアウトしていく演出も素晴らしかったです。
さすが京都の童。着こなしも上手でした。
あぁ、、見せてやりたい、この美しさ。七期・外遊びクラブの参加できなかった皆さんにお裾分けしてあげます。
二尊院の出口のところで撮りました。
ここでご存知だと思いますが、紹介します。
前列座っている、右側から永楽、永井、井狩の各氏。
後列右から西谷、斎藤、村田、楠野、岩壷、岩崎、大場の各氏。

3時、、ちょっとスイーツが欲しくなってそんなお店を探していたのですが、11人も入れる店は探すのが難しい・・・。喫茶店でもいいか、、とコーヒー。またもおゼンザイやケーキを食べられず。<(__)>
人出が嵐山に近づくほど多くなり、アチコチと紅葉を楽しみながら歩いて行きました。
4時を過ぎると雲が厚いのか薄暗くなってきて冷たい風も吹いてきました。
JR嵯峨野線で村田さんが所用のためバイバイ。(^.^)/~~~
楠野さんも旦那さんのことが気にかかるって、(^.^)/~~~
オルゴール館、美空ひばり館を通過。。渡月橋のたもとに有名な「桜もち」の店があると。私もお土産を買ってしまいました。
渡月橋。。薄暗くなって冷たい風が。遠くの山の景色。綾、織り成す紅葉。でも暗くて綺麗に撮影できていません。
 
さあ、全員が阪急嵐山駅から梅田へ。ここで永楽さんが午後8時に帰らなくてはと、(^.^)/~~~。。
最後に残った8人は6時から地下鉄東梅田駅近くの「ミュンヘン」へ。
生中でカンパーイ。。。       
 
お腹一杯食べて飲んで、、そして喋って2,000円。
8時過ぎ「ご苦労様」の解散。。
次回の約束をして。次回は「街歩き」が2回続いたので弁当を持って「野歩き」をしたいと思います。
来年になるかと思います。3月20日前後、棚田に彼岸花・・・明日香・・・。撮影も楽しいでしょうね。お風呂と送迎バス。このキーワードでどうでしょう。(*^-゜)vィェィ♪
何回も行っているところですが。