道明寺天満宮と葛井寺 

25日は天神さんの日。しかも年頭とあって『初天神』でした。
近所の道明寺天満宮は年に一度の『鷽替え神事』(鷽替え祭)がありました。
私たち南河内七期会古墳研究所員たちはこの神事に参加することにしました。
10時に道明寺駅に集合。井狩さん、下村さん、河村さん、榎本さんと共に
先ず向ったのは「道明寺」という門跡寺の尼寺です。「道明寺粉」でも有名です。
道真公が刻まれたという国宝・十一面観世音菩薩をお祀りしています。 

 



 

11時から『鷽替え神事』が隣の天満宮で行われますので道明寺を後にしました。
天満宮に参りますと多くの人が行列を作っておられましたので私たち5人も並びました。
 


鷽替え祭とは『参拝者は授与された「うそ鳥」を互いに交換しあいます。
交換の仕方は、「うそ鳥」の入った袋を持っている手を高く上げ、「かえましょう、
かえましょう」と言いながら、交換しあいます。そして最後に合図の太鼓がなったら
袋の中を見て金製のウソ、銀製のウソの印があれば神殿で本物の金製や
銀製のウソを貰える、という神事です。「お互いにこやかに袋を上に上げて
近くの人と取り替えてください」とアナウンスしています。 









私も数十人の人たちと交換しました。私のウソはどこに行ったのでしょう・・。
面白い神事です。

さて次は、古墳めぐりに出かけました。道明寺から一番近い古墳「仲津媛陵」から
「小室山古墳」・・・ここは眺望がよくそばを西名阪道が通っています。その高速道を
くぐりますと「誉田山古墳《応神陵》」です。 

 

 



お昼に近くなりましたので外環状線に出ますとレストランが沢山あります。
この藤井寺市は榎本さんのテリトリーですからみんなは付いて行きました。
「重市」という饂飩・蕎麦のレストランがありまして「カレーうどん」を全員注文。 



体の芯からホッコリと温まったみんなは榎本さんの家に向かいました。
ここまで来れば榎本さんのマイカーに乗せてもらえます。
車に乗り、『葛井寺』に行きました。ここは西国三十三所観音めぐりの札所です。
私と下村さんは掛け軸と帳面にご朱印を頂きました。800円ですが・・・。

 

 









河村さんの案でこれから「仲哀天皇陵」「仁賢天皇陵」「清寧天皇陵」を巡り参詣しました。
河村さんや井狩さんからいろんな知識を教えてもらいました。。少し遠くてしかも
市街地ですから駐車場のない「白鳥陵」「安閑天皇陵」へはスーパーの「いずみや」に
車を置き歩いて行きました。チョットこれは距離もあり下村さんには気の毒な事を
しましたが大丈夫のようで安心しました。最後はケーキ&コーヒーです。

 

Licはびきのという市民会館の前に「フラワー」というレストラン&コーヒーの店があります。
そこで休憩。。甘いもので疲れを癒しました。私は因みに「おはぎ」を注文しました(^-^)。。

最後は榎本さんに井狩さん、下村さんと私は古市駅まで送ってもらいました。
河村さんは「歩いて帰るわ、20分ほどや」とお元気。。

明日は下村さん以外の4人で橿原神宮の近くにある「茶臼山古墳で出土した銅鏡」を
展示している博物館へ連日ですが行くことになっています。茶臼山古墳については
最近新聞紙上を賑わしています。鏡の破片などは13〜31日、橿原考古学研究所
付属博物館(橿原市、近鉄畝傍御陵前駅から徒歩5分)で展示しているのでそれを
見るためです。