桜井茶臼山古墳と橿原考古学研究所

 今日も井狩さん榎本さん河村さんと4人で「考古学」の研鑽に勤めてきました。
連日です。 何故続けて行ったかと言いますと「桜井茶臼山古墳」から出土した
「銅鏡」の展示(橿考研付属博物館)が1月31日でおしまいになるからです。 

橿考研付属博物館は七期会「山楽会」で行った事があります。
(畝傍山登山と香具山登山) さて、、この付属博物館には今(1月31日まで)、
出土した鏡についての速報展『再発掘 桜井茶臼山古墳の成果』の開催をしています。

 主な展示品は『三角縁神獣鏡片(25面分・正始元年銘鏡片を含む)・
内行花文鏡片(9面分)・?製内行花文鏡片(10面分)・単?鏡片(1面分)・
?龍鏡片(3面分)・半肉彫獣帯鏡(5面分)・方格規矩鏡片(2面分)・
細線獣帯鏡(2面分)・盤龍鏡片(1面分)・環状乳神獣鏡片(4面分)・
神獣鏡類片(16面分)および、?製内行花文鏡片3点ガラス製管玉(1点)・
同小玉(4点)碧玉製管玉(5点)石釧(1点)・車輪石(1点)?形石製品(1点)
石製垂飾品(1点)板状鉄斧(2点)朱彩された石室の石材
(盗掘によって移動したもの)(2点)』です。

盗掘にあい踏まれて割れて小さくなった破片を今まで判っている銅鏡の
データーベースと照らし合わせ特定したという事です。同じ鋳型の兄弟銅鏡。。
卑弥呼に与えられた銅鏡?・・・という説などで考古学の大きな話題となりました。
実際に見てみよう、、、イメージは本物を見て想像を膨らませるほうがいいと思い、
4人が博物館と現地の桜井茶臼山古墳を訪れたのです。

博物館まで車で来た井狩さんと電車で行った3人と落ち合いました。
先に着いていた井狩さんが玄関から出てきます。



 入場は我々65歳以上のものは無料です。館内は「写真撮影禁止」ですので
載せられませんので新聞社サイトからの記事をご覧下さい。



 4人で実物を見たり説明を読んだり・・・推理したり、知的好奇心を満たします。(^-^)。
全て見学し終えた3人は一生懸命になって持参した本や資料とつき合わせ
勉強しています。



この見学のあと、河村さんの提案で「天皇陵巡りをしているのなら初代天皇・神武天皇陵」に行こうと言うことになりました。


 


 天皇の御陵、古墳めぐりをするのにこの神武天皇にまず仁義を切っておかなく
ては・・・(^-^)。。 正午も過ぎましたのでお昼ご飯を食べに以前に行った
「五頌」(ごしょう)という手打ち饂飩のお店にむかいました。。なんと、店を閉めて
いて廃業していました。若い夫婦がやっていていいお店でしたのに。。。
仕方なく井狩さんの車で国道に出て「パスタ フローラ」という店に行きました。
サイゼリアに行こう、焼肉に行こう、回転寿司に行こう・・・いろんな説がありましたが・・・。



私と河村さんはスパゲッティ定食、井狩さんと榎本さんはドリア定食というめったに
食べないような洋食を食べました。廻りのお客は若い娘さんが多かったです。
《おじいさんのくるところじゃないなぁ》 「あんまり美味しくない」と二人は食べ残しました。
「やっぱり回転寿司に行ったらよかった」と悔悟の念を言う人が居ましたよ。
いよいよ、桜井市にある「茶臼山古墳」に向かいます。
国道165号線沿いにそれはありました。説明版です。



現地説明会の時とは違って誰もいませんしフェンスも閉まっています。
鍵がかかっていないので開けて入りました。前方後円墳の「前方」から「後円」の
方に向って歩いています。「後円部分」の位置は高くその中央部に調査の後が
見えます。もう埋め戻していますがシートがかかっていました。


 


 下は記念撮影です。ここの地下に誰が眠っていたのか・・・大きな謎です。



次は近くにある「舒明天皇陵」(押坂内陵) に向かいます。


 


 

舒明天皇陵の横の道を通って山にしばらく向かいますと「鏡女王墓」があります。
鏡女王は有名な額田女王の姉で(舒明天皇の皇女または皇孫女との説も)、
藤原鎌足公の夫人。
この墓は宮内庁管理の陵墓ではありませんが、宮内庁風の制札が立っています。
次は「鳥見山(とみやま)」の麓、「等弥神社」(とみじんじゃ)に行きました。
時間があれば河村さんの発案で鳥見山登山をするはずでしたが時間足らずやんぴ。。

最後にもう一つ、、、この辺りの鳥見山古墳群に属する「メスリ山古墳」に行きたい、
と井狩さんのリクエストです。4世紀頃の古墳で大きいです。でも今は公園や柿畑、
山林になっています。


 


 
 
全長220mもあり大きい古墳に属します。「前方」部分は畑、「後円部分」は高くて
竹林や雑木林になっていました。

遅くなってきましたので帰る事にしました。我々3人は橿原神宮前駅から電車に
乗ります。井狩さんは高速を使って帰られます。次回の古墳めぐりについて
打ち合わせをするため「橿原ロイヤルホテル」でお茶。
次回は2月12日、、仁徳天皇陵を中心とした堺古墳群に行く事にしました。
堺市博物館や反正天皇陵、方違神社などに行くことに。井狩さんのご希望で
母校・三国丘高校によっていくことを決議。。


 


それまでの宿題はそれぞれ予習をしておくことです。(^-^)
ほんとによく遊びよく学ぶおじいちゃん達でした。