三輪山登 2011/07/27

七期会の「古代史研究所?」の4人は大神(おおみわ)神社のご神体である『三輪山』の山頂にお参りに行ってきました。
『古事記』や『日本書紀』そして『万葉集』にもたびたび登場します三輪山です。
いつものように近鉄・古市駅に近い「サークルK」に10時30分に集合。お茶などを購入。 

画像

 井狩さんの車で南阪奈高速道路にのり、予定より早く桜井市の三輪に着くことができました。予定では三輪山に登ってから「桜井市立埋蔵文化財センター」に行くつもりでしたが、逆にしました。  

画像

 河村さんの事前調査でこのセンターで「平成23年度夏季企画展」として【50cm下の桜井】という発掘調査速報展が催されていることがわかりました。特筆すべきものとしては『茅原大墓古墳(ちはらおおはかこふん)の盾持人埴輪(たてもちびとはにわ)』が出土し展示しているというのです。 200円の入館料を支払いまして入場。。 

画像

 

画像

 「盾持人埴輪」がありました。入場の時に頂いたパンフレットにも大きく出ています。 

画像

 約1時間ほどかけて展示物を見学しました。《常設展は上記サイトでごらんください》 
お昼ご飯はいつもの「森正(もりしょう)さんです。七期会でも来ていますし古代史研でも来ています。 寒い時は「ニューメン」を暑いときは「冷やしソーメン」を注文します。今日は4人とも「800円の冷やしソーメン」を。。。 

画像

  

画像

 それに・・・名物「柿の葉寿司」(650円)を2皿。。 食事の後、午後1時前【大神神社】にまず参拝しました。 

画像

 この鳥居は古い形態の鳥居です。しめ縄のようです。 次に【狭井神社】に向かいます。 

画像

  ここの境内に三輪山に向かう参詣道があるのです。 

画像

  大神神社のご神体に行くのですから物見遊山気分ではだめです。まず社務所で「住所」「氏名」「携帯電話番号」を記入し提出。お祓いをして三輪山参拝証の「たすき」をめいめいかけまして出発します。  

画像

 
その前に社務所から1枚の「入山心得 十箇条」というパンフレットをもらいました。熟読し気を付けてください、、というわけです。
いくつか転記してみます。
一、三輪山は神体山です。敬虔な気持ちでの登拝を願います。
二、入山前に御幣で祓いしてください。
三、入山中は、「三輪山参拝証」を首にかけてください。
六、山中での飲食はできません。
七、草木、土、石は採取できません。
十、下山は午後四時までに完了願います。
私たちは午後1時に出発。午後3時に帰るつもりでした。
行程は上り下りで4qだからです。でも、467.1mのこのご神体は予想よりはるかに勾配がきつく、2時間の予定が2時間半もかかりました。二上山雌岳(474m)とほぼ同じなんですが、二上山の登山口は標高が高く、実質200mの標高差ぐらいなんでしょうね。金剛登山ぐらいのしんどさでした。
【禁止事項】として・・・煙草・焚き火はしないこと  撮影はしないこと   ゴミは放置しないこと というのがありますから、私は撮影をしていません。ですから途中の写真はありません。残念ですが・・・・。
下山してからの狭井神社社殿の前の写真です。 

画像

 皆さん、ちょっとゲンナリしています。私は下着もポロシャツも汗一杯。。体を拭いて着かえました。そのあと狭井神社のご香水を頂き一息入れました。 

登山途中の様子 写真はありません
標高80mの狭井神社参拝口から出発・・・・岨道《そばみち》の急な坂を上りますと標高270mのところに『三光の滝』があります。しばし休憩・・・・樹木の伐採はしていませんので自然のままです。ただし、地元の人たちが交代で落ち葉の清掃や道の補修はされていてさすが参詣道だと思いました・・・中津磐座《なかついわくら》(標高364.5m)・・・このあたりから頂上にかけ大杉の「倒木」がふえてきます。台風で二抱えもある大木が無残にも朽ち果てていました・・・途中何回かの休憩をとりました。前を通る若い女性の姿が目立ちました。訊きますとパワースポット』としてこの三輪山が有名らしいのです。ただ、パワースポット巡礼などブームになっているそうですが批判もあるようです・・・・いよいよ最後の急坂を上り切りますと『高宮神社446.7m』とその少し上には『奥津磐座467.1m』があります。ここが頂上で巨石が並んでいます・・・・この奥津磐座で少し休憩・・・・いよいよ下山です。上りはすごくしんどくて汗をかきましたが、下りは楽です。でも、社務所でお借りした杖を使ってもやはり膝に力がかかり痛くなりました。私は上りの方が楽なんです・・・・・3時20分過ぎ狭井神社に帰還しました。杖と襷(たすき)をお返しし駐車場に帰ってきました。

『纏向遺跡』と平成22年度発掘で「盾持人埴輪」が出土した『茅原大墓古墳』に行くつもりでしたが時間的に無理でしたので次回に延期することにしました。この遺跡について私と同じブログのウェブリブログがありましたのでリンクさせていただきます。<__> 
この見学会に河村さんが行ったそうですが時間的に遅かったので詳しく見られなかったと仰っていました。そこでこのブログを読ませていただきます。

さて、来た道を二上山横の「南阪奈道路」を使い太子町河南町と抜けていつものケーキとレストランの店「Centre de villege」に来ましていつものケーキセットを注文しました。登山で疲れた体にはこの甘いケーキが深く食い込んで行く気がしましたよ。(*^-^)  

画像

 

画像

 このあと四方山話、人の噂、、をしまして6時前になりましたので井狩さんは富田林の私の家、羽曳野市の河村さんの家、藤井寺市の榎本さんの家に送ってくださいました。それから宝塚市にお帰りなんですがお疲れのことと思います。<__>

【桜井市三輪周辺の地図】
〜大神神社〜狭井神社〜茅原大墓古墳〜埋蔵文化財センター等が近辺にあります


参考・・「ウェブリブログ・・大和の古墳探索」さんのブログ<m(__)m>