同期会ピクニック 〜浜寺公園・住吉大社・通天閣〜

【七期・外遊びクラブ】浜寺公園のバラ
今日は「七期・外遊びクラブ」がピクニックに行ってきました。先月は4月6日、京都嵐山に観桜ピクニックに
行ったのですが雨模様でしかもサクラが3,4分咲き。
今日は「絶好のお出かけ日和」でして南海本線「浜寺公園駅」にはたして何人が集まるのか…楽しみなことでした。
私はエノモトさんと示し合わせて同じ電車に乗り近鉄阿倍野駅に10時に到着。『お弁当』を買うことにしました。
私は「コンビニ弁当」にしようと思ったのですが、エノモトさんは「デパ地下」弁当にしよう、と。
ちょっと見栄を張って990円のにしました。「新今宮駅」でライタさんに会い、また堺駅からヤマウチさんたちが
急行から乗りかえてきました。浜寺公園駅に着きますとイカリさん、コダマさんが降りてきました。 
画像
 
画像
 この浜寺公園駅は1907年に作られ今は登録有形文化財となっています。最近はどの駅も建て替えたり立体化の為に
取り壊されたりしています。ですから我々の世代には懐かしくも現役で働いている「駅」はここだけになってしまいました。
子供のころ、浜寺と言えば『海水浴場』と『高級住宅地』というイメージ。「浜寺中学校出身者」のエノモトさん、カワムラさん、
モリモトさんなんかはこの駅舎や街並み、そして浜の白砂青松の風景に会うのを楽しみにしていたようです。 
画像
 
画像
 
画像
 この駅に降り立ちますと西へ一直線に道が伸び「松」が見えてきます。その向こうは『海水浴場』でした。 
画像
 集合時刻の11時になったので参加人数を確かめますと『全部で21人』でした。文化財の下で「記念写真」を撮ることにしました。 
画像
 全員揃ったところでこの駅の目と鼻の先の『浜寺公園』に急ぎました。
松林のすぐ向こうは『海』でしたが、今は沖合まで埋立てられまして『臨海工業地帯』になっています。その工業地帯と住宅地との
「緩衝地帯」として松林と公園が間に入っているのです。
途中、『阪堺電車』と『旧国道26号線』を横切らなければなりません。 
画像
 
画像
 
画像
 浜寺公園と言えば夏は巨大プール、遊園地、レガッタやボートコースのほかに『バラ園』があります。
今日はその今まさに満開のバラを鑑賞してから緑陰のもとで『お弁当』を頂くことにしています。 
画像
画像
 
画像
 バラは「剪定のしすぎ」と「植え替え」のため迫力がありませんでした。私は3回ほど来たことがありますがいつも
大きなバラが咲き競い馥郁たるバラの香りがしたものです。公園の当事者は、なぜ一度にそんなことをしないで、
せめて半分ずつローテーションを組んで選定や植え替えをしなかったのか…。こんな寂しいバラ園は見学者に対して失礼なことだと思います。 


画像
 随分寂しい本数のバラを見てから松林の下、「お弁当」にしました。 
画像
 
画像
 
画像
 
画像
 
画像
 
画像
 
画像
 デパ地下での私のマイ弁当です。990円は見栄の貼りすぎだったと反省しています。  
画像
 駅前の酒店でロングビールを2本買って何人かで分けました。イケガワさんは「日本酒」の冷を差し入れてくれました。 
画像
 1時間ほどワイワイ言いながら小学生に戻って食べ終えました。デザートや食後の甘いお菓子は女性陣の差し入れです。 
画像
 クリックしますとパノラマ写真が大きくなります  食べ終えましたので噴水の前で集合と人数点検。 
画像
 この浜寺中出身で地元通ノモリモトさんが「松露まんじゅう」の店があるといっていましたので何人か買いに行きました。
随分歴史のあるお菓子屋さんだそうです。 
画像
 この店にデジタルディスプレーがあり「昔の浜寺」についてスライドショーをしていました。 
浜寺住人だった人には懐かしいことでしょう。キャプチャした写真をご覧ください。 
画像
  
画像
 
画像
 
【阪堺電車にのって】
画像
 阪堺電車の終着駅、浜寺公園駅前駅からチンチン電車に乗ります。 懐かしい名前の駅が出てきます。 
画像
 

懐かしいモーターの音。ダイレクトに車内に響きます。凄く揺れるのもチンチン電車の醍醐味。運転席の後ろに陣取り
撮影ばかりしていました。その一部。。。
画像
 

電車は市街地に入り道路は共用になります。この阪堺電車は堺市南部の浜寺から大阪市の恵美須町、天王寺までの
全区間が200円です。安いことです。
『住吉神社鳥居前』で途中下車をして「住吉大社」にお参りします。中国や朝鮮との窓口としての浪速の津、その入り口に
当たります。古代には海岸がこの辺りまで来ていたのでしょう。燈籠がありますが「灯台」だったようです。 
画像

電車は「ど派手」です。広告一杯の電車です。  
この電車を降りますと真ん前が「住吉大社」です。
この後の顛末は明日のこのブログに書きますのでひき続いてご覧ください。<m(__)m>
明日は、この住吉大社と通天閣について書きます。