今城塚古墳へ

2012/06/12 22:57

今日、同期の4人で高槻市にある「今城塚古墳」に行ってきました。
今城塚古墳は「継体大王(天皇)」の墓だといわれているところです。
「継体・第26代」の子供が「欽明・第29代」。その欽明の子供が
「用明・第31代」「推古・第33代」。聖徳太子の曽祖父が「継体天皇」です。
詳しいことは避けますが、「越」の国から来た「応神天皇第5世の
子孫」だといわれています。面白いことにもう一つ継体天皇陵があるのです。
それは茨木市大田にあります「太田茶臼山古墳」で宮内庁が以前の資料を
基に比定したのですが、その古墳から出土した埴輪などが継体天皇の
「時代と合わない」ということで近くにあります「今城塚古墳」が継体天皇陵
だろうといわれるようになったのです。これだと出土した埴輪との時代が
合うようです。考古学者でありませんので詳しいことは知りませんが、
天皇陵でないということで徹底的に調査をされて出土品も「今城塚古代
歴史館」に展示されているということで、行ってきました。 
画像
 

【今城塚古代歴史館】
私を含めカワムラさん、エノモトさんは大阪南部から、イカリさんだけは
宝塚市から来ます。この駐車場で午前11時に集まる約束をしていました。 
画像
 イカリさんは少し早くつき私たちを迎えてくれました。下見にも来て今日で
3回目だそうです。 さっそく館内を見学していきます。埴輪など出土品は
年代的に6世紀初めごろのものが展示されています。 
画像
 一つ一つ説明をしたいのですが膨大になりますのではしおって写真のみ
掲載します。詳しくは高槻市作成のホームページ『今城塚古代歴史館』を
お読みになってください。
画像
 
画像
 
画像
 
画像
 
画像
 
見学していますと「ボランティアの解説案内人」のおばさんが私たちのそばに
来て説明してくれます。イカリさんはいろいろと質問しています。 
画像
 左から2人目がそのおばさんです。 
画像
  クリックすると大きい画像になります。
今城塚古墳から家形石棺のカケラが出土しました。赤い石と白い石、
それに少し色がかかった石です。調べて見ますと「白い石=二上山の凝灰岩」
「赤い石=熊本県宇土市産出の馬門石(まかどいし)ピンク石ともいう」そして
もう一つが私たちが去年2011年11月21日に行った「兵庫県高砂市の
竜山石
」です。完全な形の家型石棺は出土していません。カケラで推測して
いるのですが、九州、兵庫、大阪南部から大きな石をどうして運んだのか、、
大きな疑問です。高槻市は「実験考古学」というのでしょうか、実際に石を
削りそれを船に乗せて運んだそうです。詳しくはホームページをご覧ください。
画像
  クリックすると大きくなります。 
実際に古代の方法で作った石棺3種を展示しています。 
画像
   左から「二上山の白石」「熊本のピンク石」「兵庫県の竜山石」です。

 
画像
 こんな貴人が乗ったと思われるような鞍も出土。
【阿武山古墳の被葬者は?】
館内に阿武山古墳についてのディスプレーがありました。
被葬者はどうやら『中臣(藤原)鎌足』というのです。 
画像
   クリックしますと大きくなります
 大化の改新の功績で死ぬ間際に天智天皇から藤原姓と大織冠という
最高位の位を下賜されたというのです。 
画像
 大織冠の金糸や骨も見つかっています。  
画像
 
【今城塚古墳公園へ】
見学を1時間ほどしまして、実際に今城塚を歩いてみようということにしました。
いつの間にか外は雨になっています。回りが宅地化される前の写真や
航空写真を見ますと、今の今城塚古墳はずいぶんと整備されています。
高槻市が公園化したのです。 
画像
 このブログの最初のイラスト地図を参考にしてください。埴輪を並べている
場所です。私たちは少し高くしてある見晴らし台から下を見たところです。 
画像
 この小山のようなところが『後円部』です。そこの坂を上り頂上に向かいました。 
画像
 後円部から前方部へ。。 
画像
 『パノラマはクリックすると大きくなります』 
画像
 後円部です。埴輪を並べてあります。 
画像
 
画像
 
画像
 

グルッと一周ほどしてきました。お腹も空いてきましたので12時40分、
近くの「うどん・そば」の『水車』さんに入りました。 
画像
 エノモトさんは780円のカツどん。私たち3人は本日のお奨め、日替わり定食を750円で。。 
画像
 ちょっと量が多かったです。
【カミヤさんの家に弔問】
今日の高槻市訪問は歴史の学習だけでなく同級生の「カミヤさん」のお宅に
寄せてもらうことがあったのです。以前、、高槻市を訪問した時、カミヤさんを
コンビニに呼び出し一緒にお喋りをして過ごしたのですが、5月21日に
彼は肺がんで亡くなってしまったのでした。
「次回来るときはまた会おうな」
って約束していたのですが、悲しいことです。4人はお線香をあげにお宅を
訪問しました。吹田市とハワイに住んでいるお嬢様とお孫さん4人も出迎えて
くれました。お線香の向こうにカミヤさんの写真が…。昔と変わりません。
色々と思い出話を奥様やお嬢様たち、お孫さんたちに語ってきました。
前回の訪問は2010年5月12日。ちょうど2年前。その時のブログにも
書きました。写真もあります。。 
画像
 その時彼は杖をついて出て来てくれたのです。左から2人目がカミヤさんです。
カミヤ宅を辞し思い出のこのコンビニにまた入りました。 
画像
 
継体天皇三島藍野陵(太田茶臼山古墳)】
カミヤ宅の近くにこのいわゆる継体天皇陵がありますので寄ってみることに
しました。先ほども書きましたがこの古墳は継体天皇の時代よりうんと
遡りまして埴輪などは5世紀中ごろのものだということです。
画像
 
画像
 
画像
 
画像
 

午後4時になりました。イカリさんの車を置いていた今城塚古代歴史館まで
舞い戻り、しばらく車内で歴史談義とカミヤさんの思い出話。。
次回は「奈良の古墳めぐり」に行くことにしました。
今日はエノモトさんにずっと乗せてもらっていました。ご苦労様でした。
私が家に帰りますと5時40分ごろでした。
画像